老化の原因

口の中や歯のケアがすべての老化を予防するワケ

口の中や歯のケアがあらゆる老化を予防するワケ

「老化を予防したい」

この思いを叶えるために、スキンケアやダイエットなど、見た目重視のケアにどうしても集中していませんか。

様々な老化現象や肌の衰えなどは口の中の健康を意識するだけでも、免疫力をアップし表情も明るくイキイキしたものに変えることができます。

SPONSORED LINK

<参考にした記事>

「口の中が汚い人に、肌がキレイな人はいない」 女性歯科医が語る、歯のアンチエイジング – サイゾーウーマン

年齢を重ねると、口の中や歯の衰えを感じ始める

  1. 歯茎の色が悪い
  2. 歯周病
  3. 歯のすり減り
  4. 歯のヒビ
  5. 唾液の分泌量の減少

などが、あげられます。

歯や口の中が衰えてくるとどうなるか

  1. ほうれい線など頬のたるみ
  2. 頭痛・肩こり
  3. 骨粗しょう症
  4. 口臭
  5. 筋力の低下

歯の健康を保つことができると

歯の健康を保つことができると

  1. 歯が健康だと色々なものがおいしく食べられる
  2. 歯並びや歯がキレイだと心も健康でコミュニケーションも楽しくなる
  3. よく噛むことで健康的にやせることができる
  4. よく噛むことで脳の働きをよくする
  5. 健康な歯で免疫力をあげ、生活習慣病を予防する
  6. 健康な歯が運動能力やバランス感覚に影響する
  7. 歯が健康だと自然な笑顔をいつもつくることができ、イキイキした表情ができる
  8. 口の中が健康だと老化を予防する唾液が多く分泌される

口の中・歯の老化防止のために今日からできる4つのこと

口の中・歯の老化防止のために今日からできる4つのこと

しっかり噛む

しっかり噛むことで、唾液の分泌量を増やし、筋肉の衰えを防止する。

ガムなどを噛むことも効果的。

歯磨きを丁寧にする

口の中にできるだけばい菌を残さないようにし、歯茎を傷つけないよう優しい力加減で丁寧に歯ブラシをする。

歯間ブラシなども活用して、口の中のばい菌を少なくすることが口臭なども予防

歯医者で定期的に検診をうける

かみあわせなどが悪くなると、全身の筋力のバランスが悪くなったり、あごに負担がかかる。

また、かみ合わせ一つで頭痛や肩こりの防止にもなる。

定期的に歯のケアのアドバイスをもらうことで、老化を予防することができる。

カルシウムを積極的にとる

年齢を重ねるに連れ、栄養不足などで骨粗しょう症などにつながる恐れがあるので、

カルシウムの多い食品を意識的にとる。

まとめ

自分の歯をできれば、一生使えると幸せですね。

生きる上で食べることはかかせないことで、またいろいろな物を歯を気にせず食べれることが一番です。

今から、口の中や歯の健康を維持する努力がいつまでも健康でイキイキし続けるためには大切なようです。

関連記事

  1. 気持ちのいい毎日を送りたいのなら、腸の健康を目指すべき 気持ちのいい毎日を送りたいのなら、腸の健康を目指すべき
  2. 睡眠の質をあげるために今日から始める3つのコツ
  3. 椎茸 動脈硬化予防 椎茸の栄養が動脈硬化を防ぐ
  4. パソコンやスマホの画面の見過ぎで、視力低下、眼の疲れを予防する方法 パソコンやスマホの画面の見過ぎで、視力低下、眼の疲れを予防する方…
  5. 掃除嫌いの味方「クエン酸] お風呂掃除・水垢汚れをピカピカに 掃除嫌いの味方「クエン酸] お風呂掃除・水垢汚れをピカピカに
  6. 肌の悩みを解決する質のいい睡眠とは
  7. カロリーを下げるコツ ごはんのカロリーを下げるコツ
  8. 健康と内側からのキレイを手に入れる酵素サプリとは

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP