ライフスタイルについて

充実した1日を終えるために、あなたの自由時間は何に使いますか?

充実した1日を終えるために、あなたの自由時間は何に使いますか?

仕事を終えて、自宅へ帰ってからの時間。
どのように使っているでしょうか?
昨日、帰宅後過ごした内容を細かく覚えていますか?
その内容は自分のために時間を使えていますか?

SPONSORED LINK

夜の時間の使い方を、改めるともっと自分が成長できます。

主婦は子育てや家事で自宅に帰ってからも忙しいですよね。

特に自由な時間というのが実に限られています。

日中は仕事。夜は、夕食の準備、夕食、入浴、明日の準備、洗濯などやることはつきないのです・・・。

子どもとの会話なども必要ですしね。

夜は2つの時間帯にワケられる

生活の中で絶対必要な家事や食事などの時間のことを必要時間といい、
自分の使いたいように使える時間のことを自由時間といいます。

自由な時間をどのように過ごすかで、その日1日を充実した気持ちで終われるかどうかが決まります。

自由時間の使い方で充実度が変わる

何も考えずに自由時間を過ごしていると、ついついテレビをダラダラ見てしまったり、
夜更かしをしてしまったり、何をしたか覚えてないような時間の使い方をしてしまいます。

子育てをしているとなおさら、自分の時間なんてないという人もいるかもしれません。

他のことをしようとして、パソコンを開いたらダラダラとネットサーフィンをしただけとかもあるのではないでしょうか。

なんとなく夜の時間をすごして、「あ、もうこんな時間、寝ないと!」と慌てて布団に入っていては、
結局、私今日何をしたんだっけ?自分を見つめる時間をもつことができません。

夜の時間をスケジュール化する

帰宅してからの夜の時間を、ある程度スケジュール化すると、
時間の無駄を省けるでしょう。

子供は何時までに寝させるという目標を作って、それ以降の時間は自分の自由時間として
やりたいこと、気になっていたこと、運動やスキンケア、読書など自分のために使える時間として
曜日ごとに設定してあげます。

この夜時間のスケジュール化は休日の夜に、少し時間をとって予定をたてておくことで、
実行しやすくなります。

まとめ

日中仕事をして、家事や子育てをしている母は本当に大変です。
ゆっくり座る暇なんてないと思っているかもしれません。

でも、自分の時間の使い方を見返して、予定を立ててみると案外、無駄な時間というのが存在しています。
ついつい、スマホをいじって30分1時間たっていたなんてことも実はあるのではないでしょうか?

時間は無限にはありません。無駄な時間というのはどんどん減らしていきましょう。


 

参照:成長できる夜時間の過ごし方&ルール:日経ウーマンオンライン【自分を磨く!「夜時間」】

関連記事

  1. 使い古したストッキングでお掃除グッズ作成
  2. 島 移住 新生活 10年以上住み続けた家を離れました
  3. 習慣づけに!肩甲骨のコリをほぐす3つのストレッチ方法 習慣づけに!肩甲骨のコリをほぐす3つのストレッチ方法
  4. 掃除嫌いの味方「クエン酸] お風呂掃除・水垢汚れをピカピカに 掃除嫌いの味方「クエン酸] お風呂掃除・水垢汚れをピカピカに
  5. ストレスが老化を促進させる 老化を促進するストレスと上手くつきある方法とは
  6. バッグの中をすっきり整理して、バッグを変えても忘れ物をしなくなるアイテム バッグの中をすっきり整理して、バッグを変えても忘れ物をしなくなる…
  7. 子供の結果をみるのでなく、過程をほめること
  8. 睡眠の質をあげるために今日から始める3つのコツ

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP