睡眠、リラックス

早起きを習慣づけるために、注意すべき6つのこと

早起きを習慣づけるために、注意すべき6つのこと

毎日、朝気持ちよく起きれていますか?

ついつい、あと少しあと少しと寝てしまってギリギリまで二度寝三度寝を繰り返し、バタバタと準備をしていませんか?

私も朝は学校に子供を送り出さないといけないのに、ギリギリまで寝ていて、過去には数回私自身が寝坊してしまったこともあるんですよね。

なんとか毎日早目に起きれる習慣をつけたいと試行錯誤した結果、早起きを習慣づけるために注意するべきことをリストアップしてみました。

SPONSORED LINK

早起きを成功させるには寝る時間がポイント

早く起きるには早く寝ること、「早寝早起き」が原則です。子供には早寝早起きをしなさい!と言いながら自分自身はできているでしょうか?

早く起きようとしているのに、寝る時間が変わらなければ、ただ睡眠時間を削るだけで早起きが辛いだけです。

早起きを成功するためには自分の適正な睡眠時間を知り、何時に起きるためには何時に寝なければならないと逆算して、寝る時間を決めるようにしましょう。

自分の適性睡眠時間を知る

人によって、ちょうどいい睡眠時間というのは違います。4~5時間で大丈夫な人もいれば8時間必要だという人もいます。

早起きを継続して、睡眠不足を溜めないようにするには、自分の適正な睡眠時間を毎日とるということが必要になります。

早起き習慣を始めたいなら、睡眠時間を少しずつ変えてみて記録していきます。記録の結果最もすっきりして楽に起きられるという時間が見えてくるようになれば、それがあなたの適正な睡眠時間です。

睡眠不足を溜め込まない

一日を活動的に過ごせるかどうかは、やはり睡眠がとれているかということがポイントになるでしょう。

睡眠不足を繰り返していると、どんどん体には疲労が蓄積されていき、休日にその分を取り戻すかのように寝すぎてしまうというようなことも多々有ります。

それでは、早起きの習慣がすぐに崩れてしまいますね。

気持ちの良い早起きを続けるには、きちんと毎日の睡眠時間をとることが必要です。

起きる時間を習慣化させる

早起きをしたい理由が何であれ、日によって起きる時間を変えないということが、習慣化への近道です。

平日休日に関わらず、起きる時間を一定にすることで、自然と努力しなくても起きたい時間に目がさめるようにもなってきます。

目が冷めない場合は、睡眠が不足している証拠でしょう。

朝起きたらやることのリストを作っておく

現在、習慣化したいリストをToodledoのHabitで管理して、毎日チェックをしています。

朝やること、昼間やること、夜寝る前にやることなど、毎日必ずやるであろうリストを作っておくと、習慣化するのも楽になります。

私が朝、設定しているやることリストを一部ご紹介します。

  1. 朝6時に起きる
  2. 朝、カーテンを開けて朝日を浴びる
  3. コップいっぱいの水を飲む
  4. 着替えをする
  5. 今日の予定を手帳に書く
  6. ニュースをチェックする
  7. 朝食の準備をする

だいたい、当たり前のことですが、水を飲むことはリストを作ってから習慣化されてきました。

着替えもついつい後回しになっていたのですが、子供達を起こす前に着替えられるようになっています。

朝の脳が働かない時間に、やることリストがあると次とるべき行動がすぐに分かり、スムーズに行動できその間に目が冷めてきます。

15分程度の仮眠を15時までにとる

仮眠はもしかしたら、できない人もいるかもしれませんが、昼食の後、私は必ずと言っていいほど眠くなります。

人は眠たくなるサイクルが1日に2度来るそうです。

午後に眠たくなるというのは、人間として自然のサイクルなんですね。

15~20分程度の仮眠を15時までにとると、午後からの作業への集中力が格段にアップします。

眠たいからといって布団に入ってじっくり昼寝をしてしまうと、逆に集中力が低下し夜の気持ちのいい睡眠に影響してしまいます。

 

 

他にも、寝る環境を整える工夫などいろいろありますね。

また、早寝早起きを実践しながら紹介していこうかと思います。

関連記事

  1. ストレスが老化を促進させる 老化を促進するストレスと上手くつきある方法とは
  2. ホットでもアイスでもOK!  冷めないサーモマグを購入しました ホットでもアイスでもOK!  冷めないサーモマグを購入しました
  3. 活性酸素を除去してくれるルイボスティーは体にいいことばかり 活性酸素を除去してくれるルイボスティーは体にいいことばかり
  4. 小学4年生の息子に時間管理能力をつけるためにやってみたこと 小学4年生の息子に時間管理能力をつけるためにやってみたこと
  5. 体調がイマイチなときに、簡単に試せるアロマオイルの使い方
  6. 睡眠のリズムを整えることがカラダの調子を整える 睡眠のリズムを整えることがカラダの調子を整える
  7. パートナーにめちゃくちゃ腹がたったときの次の行動とは
  8. パソコンやスマホの画面の見過ぎで、視力低下、眼の疲れを予防する方法 パソコンやスマホの画面の見過ぎで、視力低下、眼の疲れを予防する方…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP