心の若返り

寝る前の習慣を決めるだけで、次の日のモチベーションを上げる方法

夜寝る前は、どんなことをしていますか?
普段主婦業や子育てに仕事と忙しくしている私は、子どもたちの入浴・夕飯の作業が終わってからの、行動の流れをほぼ決めてあります。

寝る前は、翌日の準備とその日1日あったことを見直すことで、
翌日の朝をスムーズに始めることができるので、翌日のやる気をアップさせるポイントにもなっているのです。

私の夜の習慣を紹介しようと思います。

SPONSORED LINK

寝る直前の習慣

次の日に着る服を用意しておく

朝、着る服を準備してないと、子供が通学するまでバタバタしてしまい、着替えをする時間が後回しになっていました。
翌日着る服を準備していると、サクッと着替えることができるので気持ちも引き締められ、テキパキ朝から行動することができます。

カレンダーを見て翌日の予定を把握しておく

次の日、どんな予定があるのかチェックして手帳の翌日の予定の欄に記入します。そうしておくと、あ、忘れていたということがなくなりました。

また、朝子供に準備しないといけないようなものは、冷蔵庫に100円ショップで購入した子どもとの伝言板用のホワイトボードを貼っているのですが、
そこに忘れてはいけないものを記入しておいたりします。
必ずそこは朝見る場所なので、先日も長女のあーたんが野菜の苗を持っていかなければならない日の朝、そこにメモしておきました。

ホワイトボード

その日1日の行動を見直し、日記を書く

1日の行動を手帳にだいたい記入してあるのですが、細かく思いついたことなどを補足していきます。
やることがあれば、忘れないようにタスクリスト(私はToodledo)へ転記したり、月カレンダーに予定を追加したりしておきます。
こうしておかないと、結局やることをやらないままにしてしまったりするものですから。

日記は、その日よかったことや困ったことなど簡単に3行ほどを書いている程度です。
どんなことを書くか決めていたこともありましたが、その縛りで何を書いていいかわからなくなってしまったので、
子供の様子や、自分の体調、感じたことなどを思ったままに書くようになりました。

家計簿をつける

買い物は毎日ではありませんが、その日に買ったものはその日に記入するように心がけています。
その日に書くことで、レシートのない電車賃や美容院代など忘れないようになりました。
紙での家計簿やエクセルでの家計簿などいろいろやってみましたが、パソコンやノートを開かなくても、スマホで簡単につけられるMoneyFowerdに今は落ち着いています。

家計簿をつける

シンクを磨く

主人の夕食が基本遅いため、だいたい主人の夕食の片付けはそのままにしていることが以前はよくありました。
シンクに洗い物が残っている状態で朝を迎えると、少しゲンナリするんですね。
一人分の食器なので、洗い物も5分もかかりません。シンクはキレイに片付けておくことにするように変えました。
シンク周りをふくフキンも毎日洗濯して変えることで、清潔なシンク周りを心がけています。

キッチンカウンターをキレイにする

キッチンカウンターにはついつい、物を家族みんなが置いてしまいます。
子供のプリントが置いてあったり、飲みかけのコップがあったり、醤油が垂れていたり、物をちょっと置くのに便利な場所のためすぐにものでいっぱいになりがちでした。
寝る前にその日一日の物を指定の場所に片付け、キレイにフキンでふいておくとスッキリします。

夜12時までに就寝する

とにかく、私は朝が苦手でなかなかスッキリ起きれませんでした。寝る時間もマチマチで子供が起きる直前に慌てて起きたり、たまに寝坊したりと朝の時間にいつも余裕がなくなってしまうので、
12時までには布団に入るように心がけるようにしました。
そうすると、朝今までより30分~1時間ほど早く目覚めることが自然にできるようになり、朝食の準備などがスムーズに行えるようになっています。

以上の7つの習慣を寝る前に心がけるようにしています。
ついつい、主人とのおしゃべりが過ぎてしまって、たまに日記や家計簿が翌朝にずれることもありますが、
ToodledoのHabit(習慣リスト)を使って毎日、必要な習慣を行えているかチェックしているので、寝る前にできなかったことは翌日の朝にはきちんとこなせるようになっています。

寝る前の習慣のまとめ

習慣をリストにしてチェックしていくと、目に見える達成感も味わうことができます。

身の回りが片付いていると気持よく過ごせますよね。

当たり前にできるようでできていなかった習慣リストをつくることで、翌日の朝のモチベーションがアップして気持ちいい1日が始められると思いますよ。

関連記事

  1. 肩こり、首こりに悩む人は、肩甲骨をほぐすことを始めてみよう 肩こり、首こりに悩む人は、肩甲骨をほぐすことを始めてみよう
  2. 小学4年生の息子に時間管理能力をつけるためにやってみたこと 小学4年生の息子に時間管理能力をつけるためにやってみたこと
  3. パソコンやスマホの画面の見過ぎで、視力低下、眼の疲れを予防する方法 パソコンやスマホの画面の見過ぎで、視力低下、眼の疲れを予防する方…
  4. 休みの日もいつもの時間に起きることで、モチベーションも崩さずに過…
  5. 充実した1日を終えるために、あなたの自由時間は何に使いますか? 充実した1日を終えるために、あなたの自由時間は何に使いますか?
  6. パートナーにめちゃくちゃ腹がたったときの次の行動とは
  7. 困った!保育園嫌がる子供と向き合う方法 
  8. 肌の悩みを解決する質のいい睡眠とは

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP