スキンケア

シミを消すために積極的にとったほうがいい6つの栄養素とは

SPONSORED LINK

シミを消すために積極的にとったほうがいい6つの栄養素とは

紫外線がきつい季節になってくると、しみができるのが怖いですね。
美白を常に心がけるのに、化粧品など外側からのケアは多くの人がしていると思います。

 

もちろん、外側からの様々な努力もかかせませんが

食べ物などから摂取することで美白効果がある栄養素を紹介します。

 

 

ビタミンC

もっとも多くの人が知っている有効な栄養素がビタミンCですね。

 

ビタミンCはシミの原因を除去してくれる抗酸化作用が高く、メラニンが作られにくくしてくれる効果もあります。

 

ビタミンCの豊富な食べ物はパプリカやアセロラ、キウイフルーツなどです。
でも、多くの食品に多かれ少なかれ含まれているので、頻繁に摂取することをおすすめします。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は代謝を高める効果がある栄養素で、代謝を正常に活発にすることで肌の不要なメラニンなどを排出しやすくしてくれます。

 

ビタミンB2の多い食品は、海苔やレバー類に多く含まれています。

 

Lーシステイン

L-システインとは、サプリなどで聞いたことがあるかもしれませんが

ビタミンCと一緒に摂取することで効果がさらにアップします。

 

過剰にできてしまったメラニンを無色化し、角質を柔らかくする働きもあるので角質にまで沈着したメラニンの排出もサポートしてくれます。

 

L-システインは大豆やはちみつなどに多く含まれています。しかし構造が複雑という理由から体内への吸収が難しいとも言われています。
手軽に摂取するにはサプリメントのほうがお手軽かもしれないですね。

 

リコピン

リコピンはトマトに含まれている、お肌にいい栄養素だというのは
よく知られていると思います。

 

リコピンは抗酸化作用が強く、血糖値を下げたり動脈硬化の予防などの効果があります。紫外線によって発生する活性酵素を取り除きはメラニンの生成を抑えてくれます。

 

エラグ酸

エラグ酸とは、あまり聞き慣れない栄養素ですが、美容サプリなどでは非常に注目されている栄養素です。

 

エラグ酸はメラニンの生成を抑制してくれる効果があり、抗酸化作用も高いので生活習慣病の予防にもなるとされています。

 

エラグ酸の多く含まれている食べ物は、ざくろやベリー、ナッツ類などです。

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンはリコピンと同じような働きで抗酸化作用が高く、メラニンの生成を抑制してくれます。

 

以上のようにシミを消す美白効果の高い栄養素を紹介しましたが、体によい成分ばかりです。これらの栄養素をたくさん摂取することで代謝を上げ、メラニンの作られにくいお肌にしていくことが重要ですね。

関連記事

  1. 要チェック!大人ニキビができる原因と予防法 要チェック!大人ニキビができる原因と予防法
  2. 大人ニキビの原因 大人ニキビの原因
  3. 肌の老化の促進を抑える新しいスキンケア化粧品 NUXE(ニュクス…
  4. 酵素がなんで身体にいいのかよくよく調べてみたらやっぱり身体にいいのがわかった 酵素がどうして身体にいいのかよくよく調べてみたらやっぱり身体にい…
  5. ちふれのオールインワンジェルが新発売
  6. 大人にきびの原因と改善方法 大人にきびの原因と改善方法
  7. 無理なくダイエットするために記録する 今日から始められる無理なくダイエットするためのコツ
  8. ストレスが高血圧につながる ストレスが高血圧につながる

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

PR

ZUTTO
PAGE TOP