老化の原因

顔のたるみが気になりだしたらやってみるべきトレーニング

顔のたるみが気になりだしたらやってみるべきトレーニング

 

顔のたるみというのは、男女関係なく加齢とともに起こってくると思いますが、
たるみは普段の生活習慣や筋肉量によって大きく変わってきます。

SPONSORED LINK

たるみが起こる原因とは

若いうちは、肌にハリやツヤがあり、

コラーゲンとエラスチンという繊維がクロスすることによって
網目のような皮膚の細胞が形成されています。

この細胞が年齢がすすむにつれ、次第に密度が緩んできて
元に戻らなくなってしまい、クロスの繊維の目が荒くなったり、
結合力が弱まったりして、肌のたるみとなって感じるのです。

そして、このたるみが一番起こりやすい部分が
筋肉量の少ない顔なんですね。

顔のたるみは筋肉量やコラーゲン、エラスチンの減少だけでなく
常に外に出ている状態なので
外気の刺激や紫外線などでダメージを受けやすい部分でもあります。

このため、一番たるみを感じやすいと言えます。

 

顔のたるみを改善するには

 

顔のたるみを解消するには、
やはり、コラーゲンとエラスチンを多く摂るということになります。

コラーゲンが多く含まれている食材には
手羽先、レバー、エビ、うなぎ、ふかひれなどです。
この他にも、高野豆腐や、鮭にも含まれているようですね。

また、エラスチンが多く含まれているものは
かつお節やしらす、牛すじ、軟骨などです。

食事だけを意識し続けるのも大変ですので
サプリメントなどをうまく活用するのもいいですね。

 

割り箸を使って顔の筋肉をトレーニング

割り箸を使って、顔のたるみをリセットする方法がよく紹介されています。

 

いろいろな方法があるようですが
基本的には、割り箸を横にして加え、口角を引き上げるようなトレーニングです。

 

これは、顔の歪みの改善にも効果がある方法です。

普段の生活習慣から、左右の顔が違うと感じたことはないでしょうか?

 

噛み合わせが悪かったり、姿勢が悪いなどの原因から
顔にも歪みが出てきて、さらにたるみを悪化してしまうという
ことにもなりかねません。

 

割り箸での顔のたるみ解消は、何かをしながらでも
簡単にできるトレーニングだと思います。

生活習慣の見直しも考えながら
顔のたるみ解消のトレーニングもやっていきましょう。

このように、顔のエクササイズも大切なことですが
笑顔を作ることを意識することで
筋肉を刺激するだけでなく、気持ちも明るくなれます。

笑顔をいつも保っている人ほど、若々しく感じることができるのでしょうね。

うるおい宣言

関連記事

  1. 口の中や歯のケアがすべての老化を予防するワケ 口の中や歯のケアがすべての老化を予防するワケ
  2. 秋から始めるスキンケアの3つのポイント 秋から始めるスキンケアの3つのポイント
  3. 要注意!見落としがちな肌荒れの大きな原因 要注意!見落としがちな肌荒れの大きな原因
  4. たんぱく質を取るだけで体が元気になる4つのワケ
  5. 朝の顔のムクミ解消に。シンプル簡単な顔のマッサージ方法 朝の顔のムクミ解消に。シンプル簡単な顔のマッサージ方法
  6. むくみを放っておくとどうなるか
  7. すべすべ感を長持ちさせる3つの脱毛テクニック
  8. ニキビの正しいケア方法で赤ちゃん肌を目指すには ニキビの正しいケア方法で赤ちゃん肌を目指すには

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP