ダイエットについて

昆布を有効に使って高血圧を予防する方法

a0002_001137

昆布で出汁をとって味噌汁や煮物などをつくることも多いと思いますが、
ダシをとったあとの昆布はどうしていますか?

SPONSORED LINK

ダシをとったら捨てるという人も多いのでは?a0001_010856
昆布にはミネラルや食物繊維など
健康に大切な栄養素がたくさん含まれています。

このような成分はだしをとったぐらいでは、まだその成分は無くなってはいません。

だしをとったあとの昆布は
小さく刻んで料理のなかにいれるようにしましょう。
フードプロセッサーなどで粉々にしてもいいですね。
ごまやかつおぶしちりめんなどと炒めたりすると、
手作りのふりかけなんかにしてもいいかも。

さまざまな料理に混ぜれば旨味成分でコクが出て、
塩分のとりすぎも防ぎ血圧を下げる働きとなります。

こんなにいろいろ活用できるダシをとった昆布。捨ててしまうのはもったいないですよ。

関連記事

  1. 椎茸 動脈硬化予防 椎茸の栄養が動脈硬化を防ぐ
  2. 腸もむくむ?ひどい便秘症の解消におすすめ食材2つ 腸もむくむ?ひどい便秘症の解消におすすめ食材2つ
  3. 体の中をキレイにしてくれるデトックス食材とは? 体の中をキレイにしてくれるデトックス食材とは?
  4. たんぱく質を取るだけで体が元気になる4つのワケ
  5. 有酸素運動と無酸素運動 有酸素運動と無酸素運動
  6. 食事量は2日単位で計算する もし、ダイエット中なのについつい食べ過ぎてしまったら
  7. シミを消すために積極的にとったほうがいい6つの栄養素とは シミを消すために積極的にとったほうがいい6つの栄養素とは
  8. なぜ痩せないのか

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP