ダイエットについて

毎日誰でもできる姿勢をよくするための7つのコツ

eca39dfc893a26ddd502014d3e958045_s

悪い姿勢がくせになってしまうと
どんなに食生活や運動に気を使っていても
どこか不調を訴えるようになってしまいます。

このため、日頃から正しい姿勢を意識する事は
健康の為にもとても重要なのです。
普段からできる姿勢をよくするためのコツをいくつかご紹介

SPONSORED LINK

 

1.立っているときのポイント

何も考えずに立っていると、どちらかの足に重心をおいて
しまったりすると思いますが、
正しく立つにはかかとをきちんと地に付けて両足の裏全体に
等しく重心がかかるように立ちます。
お腹をポッコリ出さず、引っ込め頭のてっぺんを上から引っ張られているような
イメージで背筋を伸ばします。

これだけで、見た目にも断然立っている姿勢は変わってきますし
体にも余分な負担をかけません。

2.長時間すわっているときのポイント

会議や講演、デスクワークなど長い時間座りっ放しというときは
どんどん腰に負担がかかって姿勢が崩れてしまいますね。
長時間座っていなければならない場合、腰に負担をかけないような
座りかたに気をつけましょう。
腰に負担をかけないようにすわるには
まず椅子に深くこしかける。
背筋をまっすぐのばす。
膝はつけ、爪先をそろえる。

浅く腰掛けた方が姿勢はよく見えるかもしれませんが
長時間座っているという場合にはあまり向いていません。
腰にかなり負担をかけてしまうからです。

深く腰かけ軽く背もたれに体をつけると
腰で支える体重を軽減する事ができます。
間違ってもふんぞり返って背もたれに寄りかかってしまう事が
ないよう、あくまで背筋は伸ばす事を注意して欲しいです。

3.腰痛にならないためのポイント

悪い姿勢を繰り返していると、急にものすごい痛みに
襲われたりする腰痛ですが、
ついつい寝そべってテレビをみたり、本を読んだり
ひじをついて作業をしたりなど、ちょっとした姿勢の悪さから起こる
体のゆがみが腰痛持ちなどつらい状況を引き起こしてしまいます。

腰痛にならないためには、普段からの正しい姿勢を意識する事がとても大事。
背筋をのばすこと、胸を張る事、お腹に力を入れてお腹を引っ込める事、
重いものは膝を落としてから体全体を使って持ち上げることなど
誰でもちょっと意識するだけで変える事ができることばかりです。

4.荷物は両手で持つ

荷物の持ち方一つでも両手で同じような重さのものをもつことが
大事です。
片方の手で荷物を全部持つとそれだけで重心は片方に
偏ってしまいます。
重心が傾くと体全体のバランスが崩れ、脚の形まで
ゆがんでしまうということになります。

5.ショルダーバッグのかけ方に注意

ショルダーバッグは両手があくという利点から
好んで愛用する人も多いでしょう。

しかし、これをかけている肩がよく凝るなーというような
ことはないでしょうか。
ショルダーバッグは肩だけで支えているし、
動くたびにゆれて振動が起こります。
大して重いバッグをかけていなくても、自然と肩は緊張した状態に
なっているため、肩が凝ったりという現象が起こります。
このためショルダーバッグを肩にかけるときは
動かないよう指でささえておくなどちょっとした工夫をするだけでも
バッグが歩くたびに揺れず肩に負担をかけない掛け方ができます。
それにどうしても同じ肩の方にかけてしまいがちですが、
両肩交互にかけてやるのもバランスをくずさない方法ですね。

6.急な頭痛はアクセサリーが原因かも

おしゃれをして大きなアクセサリーをつけるということも
あるかもしれません。
カチューシャで頭をしめつけたり、ゴムをきつくしばって
ヘアスタイルをしたり、
重たいネックレス、イヤリング、ピアスなど
体に負担をかけるような重いものが肩こりや頭痛などを
引き起こしている可能性があります。

つけない、しないが一番かもしれませんが、
おしゃれやファッションのひとつですからそれも嫌ですよね。

トイレなどちょっとした休憩時間に外して
腕をのばしたり肩を回したりと体をほぐしてやる工夫もしてみましょう。

7.肩こりからくる頭痛に気をつけよう

パソコンなどデスクワークの多い人は
肩こりがひどくいつも頭痛に悩まされるという人も多いのでは?

デスクワーク中も姿勢に気をつけることはもちろんですが
30分や1時間単位で一息、机やパソコンから目を離しましょう。

別に席をたって休憩する必要はありませんが、
2,3分でいいので、首を前後左右にゆっくり動かしたり
肩を上げたり下げたりしてみて、自分の姿勢を見直すのも
大切です。
これだけでも、疲れがたまっていくのを防ぎますし
筋肉が動かさない為固まって肩こりになるのを防ぎます。

首や肩が凝って少し頭痛が起こり始めたなと
感じるときは、後ろの首の上辺り、頭蓋骨に沿って中央から左右に
親指で押していくと気持ちいいと感じるツボがあるので
そこを押してやると少しは軽くなるでしょう。

関連記事

  1. スキマ時間少し意識するだけで腹筋を簡単に鍛えるエクササイズ スキマ時間少し意識するだけで腹筋を簡単に鍛えるエクササイズ
  2. 下半身を強化する 下半身を強化することが老化の予防に
  3. たった3分程度でできる、ふくらはぎを細くして美脚を目指す3つの方法 たった3分程度でできる、ふくらはぎを細くして美脚を目指す3つの方…
  4. 昆布を有効に使って高血圧を予防する方法
  5. 3分でできる腸を刺激して元気にするヨガポーズを習慣にしてみる 3分でできる腸を刺激して元気にするヨガポーズを習慣にしてみる
  6. カロリーを下げるコツ ごはんのカロリーを下げるコツ
  7. カロリーコントロールで痩せ体質に変える秘訣 カロリーコントロールで痩せ体質に変える秘訣
  8. 運動の前に効果的な意外な飲み物 運動の前に効果的な意外な飲み物

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP