スキンケア

秋から始めるスキンケアの3つのポイント

r-N934_hanouenosuiteki500-thumb-750x500-1929

 

夏の強い紫外線で今の時期のお肌は
とても疲れが溜まっています。

また、気温が下がってきて湿度もどんどん下がってくるこの季節、
外からの刺激によってさらにお肌はダメージを受けがちです。

 

この機会にきちんとしたスキンケアを心がけることが必要です。

SPONSORED LINK

朝はシートパックでしっかり保湿

外からの環境がの変化が激しい季節の変わり目は
うるおいを維持する事に神経質になりましょう。

 

朝起きて、洗顔後すぐに化粧水でたっぷり水分を
補給してあげます。
乾燥が気になる部分には、化粧水をたっぷりコットンに含ませ、
シートパックをしてあげるとよいでしょう。

 

出かける準備をしながら、時間を有効に使って
お肌に保湿を・・・。

忙しい朝だからできるスキンケア方法です。

身支度をしながらシートパックしておき、メイクの時には

保湿されたお肌でメイクのりもよくなってバッチシです。

乳液の効果的な使い方

日中、メイク直しをしなければならないのに
うまくメイクがのらないなあなんて思うことがあるでしょう。

こんなときのお肌の状態は、とても乾燥しています。

目元や口元など、特に乾燥を感じやすい部分には

乳液をコットンに少し含ませ、メイクを軽くふき取って
メイク直しをしてあげるとよいでしょう。

このちょっとした一手間で、ファンデーションをそんなに使わず
メイク直しができ、お肌も保湿してあげられます。

日中の乾燥対策に、スプレー式の化粧水などをシュッと顔に吹きかけ、
ティッシュで軽く抑えてやると
顔全体にもうるおいを簡単に補給してあげる事ができます。

夜のスキンケアは5分以上かけて

秋冬はどんどん外気が乾燥していきます。
乾燥は一番お肌にダメージを与えやすいので、
時間をかけてしっかり保湿のスキンケアを!

忙しい朝は、時間短縮でシートパックの保湿で済ませ、
夜のスキンケアはじっくり化粧水、乳液で保湿してあげましょう。

お手入れにマッサージを取り入れ、
お肌の血行を改善してあげると、くすみ解消にもつながります。

就寝前には、美容液やクリームでもう一度重ねづけを
してあげると、睡眠中にも肌に栄養を補給し
うるおいが逃げず、翌日の朝もお肌の状態がよくなります。

 

老化予防のためのスキンケアは
気候に合わせて対応していかなければなりません。

 

乾燥がひどい人はうるおい保持力の強い
化粧品に秋冬は変えてみるのもひとつの方法ですね。

 

関連記事

  1. 10歳若返るスキンケア 10歳若返るスキンケア
  2. 大人にきびの原因と改善方法 大人にきびの原因と改善方法
  3. バストが老化する原因と対策 バストが老化する原因と対策
  4. 要チェック!ニキビを潰してしまった後のスキンケア 要チェック!ニキビを潰してしまった後のスキンケア
  5. 顔の筋肉を鍛えることでしわ予防効果アップ 顔の筋肉を鍛えることでしわ予防効果アップ
  6. お肌に良い食べ物!肌の潤いを保ちシワを予防してくれます お肌に良い食べ物!肌の潤いを保ちシワを予防してくれます
  7. 肌の老化の促進を抑える新しいスキンケア化粧品 NUXE(ニュクス…
  8. 小顔になる方法 コツコツ続けて小顔になる方法

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP