ダイエットについて

ごはんのカロリーを下げるコツ

カロリーを下げるコツ

 

米は毎日食べる主食ですね。
炭水化物を減らすとダイエットにいいと聞くこともあるとおもいますが、
お米が大好きな日本人。なかなかそれは食べごたえがなく寂しいですよね。

SPONSORED LINK

混ぜご飯でカロリーを下げる

ごはんの量やおいしさを変えずにカロリーを下げ、健康的な食事にするには

低カロリーの食品を使った混ぜご飯がおすすめです。

たとえば、ひじきや海藻、ちりめんじゃこやこんにゃくなどなどを
味付けをしたものをご飯に混ぜるだけ。

 

こうすれば、ごはんの味はおいしくなるし
カロリーダウンを見込めるというわけです。

作りおきが可能な混ぜご飯で、飽きがこない

ちりめんじゃこなどは、かつおぶしとごまなどと一緒に醤油で味付けするだけで
とっても美味しいし、健康的です。

こんにゃくなども佃煮風に煮込んでおけば
冷蔵庫で何日かは保存できますし、
ひじきの煮物などはたくさんつくって、小分けして冷凍庫で保存すれば
いつでも使えますね。

ひじきの作りおきレシピ

>>優秀作り置きおかず ひじきたっぷり炒り高野 | 週末の作り置きレシピ

こんにゃく佃煮作りおきレシピ

>>こんにゃくのプリプリ佃煮|vege dining 野菜のごはんPowered by Ameba
体にもいい、ダイエットにも最適な食材とご飯をうまく組み合わせて
正しいダイエットにチャレンジです!。

 

関連記事

  1. 正しいウォーキング
  2. エアリーシェイプ エアリーシェイプが更に進化しました。エアリーシェイプビューティー…
  3. 体の中をキレイにしてくれるデトックス食材とは? 体の中をキレイにしてくれるデトックス食材とは?
  4. 炭酸水は健康にいいのか 炭酸水は健康にいいの?炭酸水の効果まとめ
  5. 96232869_204213c1232.jpg 疲れた脳を元気にしてくれる豚肉のパワーとは
  6. 腸もむくむ?ひどい便秘症の解消におすすめ食材2つ 腸もむくむ?ひどい便秘症の解消におすすめ食材2つ
  7. 身体のむくみの原因 つらい!身体のむくみの原因とは
  8. 体幹を鍛えてメタボ回避やくびれをつくる”フラビクス&…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 今日からでもできる腸内環境を元気にする10の習慣
  2. female-diary-write-beautiful-inspire-create
  3. あなたの人生を変えるかもしれない自炊生活とは
PAGE TOP