ダイエットについて

ごはんのカロリーを下げるコツ

カロリーを下げるコツ

 

米は毎日食べる主食ですね。
炭水化物を減らすとダイエットにいいと聞くこともあるとおもいますが、
お米が大好きな日本人。なかなかそれは食べごたえがなく寂しいですよね。

SPONSORED LINK

混ぜご飯でカロリーを下げる

ごはんの量やおいしさを変えずにカロリーを下げ、健康的な食事にするには

低カロリーの食品を使った混ぜご飯がおすすめです。

たとえば、ひじきや海藻、ちりめんじゃこやこんにゃくなどなどを
味付けをしたものをご飯に混ぜるだけ。

 

こうすれば、ごはんの味はおいしくなるし
カロリーダウンを見込めるというわけです。

作りおきが可能な混ぜご飯で、飽きがこない

ちりめんじゃこなどは、かつおぶしとごまなどと一緒に醤油で味付けするだけで
とっても美味しいし、健康的です。

こんにゃくなども佃煮風に煮込んでおけば
冷蔵庫で何日かは保存できますし、
ひじきの煮物などはたくさんつくって、小分けして冷凍庫で保存すれば
いつでも使えますね。

ひじきの作りおきレシピ

>>優秀作り置きおかず ひじきたっぷり炒り高野 | 週末の作り置きレシピ

こんにゃく佃煮作りおきレシピ

>>こんにゃくのプリプリ佃煮|vege dining 野菜のごはんPowered by Ameba
体にもいい、ダイエットにも最適な食材とご飯をうまく組み合わせて
正しいダイエットにチャレンジです!。

 

関連記事

  1. ボケない脳をつくるための6つのポイントとは
  2. 痩せにくい停滞期を乗り越え、少しずつ痩せたほうがリバウンドしにく…
  3. 運動、エクササイズの時に気をつけたい3つのポイント 運動、エクササイズの時に気をつけたい3つのポイント
  4. 週1回の楽しみを目標にダイエットを続ける 週1回の楽しみを目標にダイエットを続ける
  5. 酵素がなんで身体にいいのかよくよく調べてみたらやっぱり身体にいいのがわかった 酵素がどうして身体にいいのかよくよく調べてみたらやっぱり身体にい…
  6. 肥満を予防するには
  7. 気持ちのいい毎日を送りたいのなら、腸の健康を目指すべき 気持ちのいい毎日を送りたいのなら、腸の健康を目指すべき
  8. おかゆでダイエット おかゆでダイエット

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

  1. 【眠れない】突然の腕のむくみやだるさが気になったとき 解消方法
  2. 浄化槽のトイレにいつのまにか湧いてくるチョウバエ対策
PAGE TOP