ダイエットについて

空腹感を忘れさせるコツ

SPONSORED LINK

空腹感を忘れるコツ

 

「あーあー、またやってしまった~」

ついつい、ご飯がおいしくて食べ過ぎてしまう・・・

ダイエット中なのにあるある失敗ですね。

食べ過ぎて、ポッコリお腹を見てしまうと、

「よし、明日からやろう!」

という目標を、毎日立てつづけて達成できないを繰り返しかねません。

確かに、ご飯がおいしくてついつい食べてしまうのも仕方ありません。

 

食べ過ぎを防ぐコツ

無理なく食事制限を成功するのに食べ過ぎをコツは
夕食の30分前くらいに少し熱めのお風呂に入るということです。

 

どうしてお風呂がいいのか?

人は、体が温まると血液が皮膚の方に集まり胃液の分泌が少なくなります。
胃の働きが鈍るため、食欲が自然と抑えられるというわけです。

ですが、あまりにお腹が減っているときに
熱いお風呂は体力を消耗するので
軽くフルーツや牛乳などをお腹に入れておくとよいでしょう。

 

食べ過ぎを防ぐ方法はいろいろ

食べたい欲求を抑える工夫はたくさんあります。

・お皿の色を変えてみる

・食事の前に青汁を飲む

・食事の前にフルーツを食べておく

など。

無理して食事を我慢することは、余計ストレスにもなりかねませんね。

自分に負担がかからないような、食べ過ぎない工夫を見つけてみましょう。

関連記事

  1. 筋トレ 寝る前のトレーニングが太りにくい体をつくる理由とは
  2. おかゆでダイエット おかゆでダイエット
  3. 炭酸水は健康にいいのか 炭酸水は健康にいいの?炭酸水の効果まとめ
  4. 知らないと損する理想の体型づくり 体幹トレーニング
  5. 風邪を引きやすくなるダイエット 風邪を引きやすくなるダイエット
  6. 昆布を有効に使って高血圧を予防する方法
  7. ストレスが高血圧につながる ストレスが高血圧につながる
  8. ボケない脳をつくるための6つのポイントとは

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

PR

ZUTTO
PAGE TOP