老化の原因

塩分を減らして高血圧を予防

SPONSORED LINK

塩分を減らして高血圧を予防

日本人の高血圧の多くの原因は

塩分の摂り過ぎです。

 

多くの加工食品や塩蔵品には

大量の食塩が使われています。

 

できるだけ新鮮なお肉や野菜、魚を使うようにし、

調理法にも工夫が必要です。

 

調味料の塩を控える代わりにお酢や生姜、唐辛子などの香辛料、

しょうゆはかけずにつけて食べる、

麺類のスープは残すようにするなど

高血圧を予防するには普段からのちょっとした

心遣いで予防することが可能です。

 

塩分は人の体にはもちろん必要ですが、

とりすぎはよくありません。

健康的な食生活ができているかしっかり見直してみましょう。

 

 

関連記事

  1. ボケない脳をつくるための6つのポイントとは
  2. あなたの人生を変えるかもしれない自炊生活とは あなたの人生を変えるかもしれない自炊生活とは
  3. 気持ちのいい毎日を送りたいのなら、腸の健康を目指すべき 気持ちのいい毎日を送りたいのなら、腸の健康を目指すべき
  4. 習慣づけに!肩甲骨のコリをほぐす3つのストレッチ方法 習慣づけに!肩甲骨のコリをほぐす3つのストレッチ方法
  5. 疲れた脳を元気にしてくれる豚肉のパワーとは
  6. 食事制限 やってるつもりなのに、実際はカロリーオーバー? 食事制限 やってるつもりなのに、実際はカロリーオーバー?
  7. アレを毎日飲み始めた結果、便秘が解消し始めました
  8. ストレスが高血圧につながる ストレスが高血圧につながる

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR

ピックアップ記事

PR

ZUTTO
PAGE TOP